クルマの時刻表?

カーウイングス 山下です。

”技術広報”という仕事に異動になった石川に、今日も本社でばったり。
ブログネタがあるんだよ~。」と、どうもブログを書きたいご様子。
「ぜひぜひお願いしまーす」と、いうことで、今回もカーウイングス 石川が、ブログを担当させていただきます。

(カーウイングスブログを書くことが、習慣になっていたようで、どうも急にはやめられないらしい。)

石川からご紹介させていただくのは、「クルマの時刻表」という、新しいコンセプトのサービスです。
カーウイングスでは、以前「ドライブ計画」というサービスを行っていました。
その中で所要時間を予測して表示する機能がありましたが、「クルマの時刻表」は、それに似たサービスです。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

お久しぶりです!
カーーーーーウイングス石川です。 (いつもより、長めに伸ばせていただいております。)

今日は、28日から、サービス開始になった「クルマの時刻表」というサービスについて、ご紹介したいと思います。

これからご紹介するこの「クルマの時刻表」は、カーウイングスのサービスではありませんが、日産自動車と横浜市の取り組みであるYMPZ(Yokohama Mobility Project ”ZERO”)の一環として、位置づけられ、日産自動車と野村総合研究所、ならびにユビークリンクと共同して企画・開発されたものです。なお、運用は、「全力案内」でお馴染みの、ユビークリンクで行っています。

さて、早速「クルマの時刻表」を、難しい話なしで、説明したいと思います。

まずは、YMPZのシンボル的なサイト、E1グランプリにアクセスしましょう。

E1_1

♪時にはなぜか、大空に、旅してみたくなることもありますが、
何やら、気球が見えますね。
クリックしてみると・・・・

「クルマの時刻表」です。

E1_2

このシンプルかつ飾り気のないデザイン。
「クルマの時刻表」の生真面目さを、感じさせる崇高な意匠となっております。


例えば、来週の日曜日、佐野厄除け大師に行って、横浜市港南区の自宅に帰ってこよう!と、そんなとき・・・

「クルマの時刻表」で、出発地は、佐野厄除け大師。目的地は、横浜市港南区を入力すべし。

E1_3

16時頃に、佐野厄除け大師を出発するようなイメージで、
時間を設定して、いざ、「ルート検索」!
(「ルート探索」じゃなくて、「ルート検索」?  ま、いいや。)

すると、

こんな結果が表示されました。

E1_4

16時を中心に、前後1時間毎にあわせて2本ずつ、合計5パターンの所要時間が表示されます。
各所要時間は、統計的に処理した「プローブ交通情報」をもとに、計算されています。

カーウイングスのドライブ計画で行っていた以前のサービスでは、実際に走行したプローブ交通情報を使っていませんでしたが、この「クルマの時刻表」で使っているのは、実際に全国のタクシーや全力案内(ユビークリンクのサービス)でアップロードされた、プローブ交通情報です。

このグラフを見ると、16時よりも、ちょっと早めに現地を出たほうが、所要時間が少ないことがわかります。
きっと、渋滞も少ないことでしょう。
さらには、同じ移動でも、CO2の排出量も少ないでしょう。

このように、出発時間(もしくは到着時間)を指定して、所要時間がわかる!というのが、この「クルマの時刻表」です。

まぁ、ちょっと使ってみてくださいな。
カーウイングスを持っていない人でも、E1グランプリに参加していない人でも、横浜市に住んでいなくても、どなたでもご利用いただけます。


※「クルマの時刻表」は、カーウイングスのサービスではございませんので、カーウイングスお客さまセンターでは、本サービスについてのお問い合わせは、回答できません。予めご了承ください。
しかし、お客さまに使っていただき、CO2削減の意識を感じていただければ、私どもとしても、こんなに嬉しいことはございません!
※E1グランプリは、カーウイングスラボが開発しております。