この街ガイドの新しいサービス

カーウイングス 石川です。

週末は、関東地方は猛暑でした。
「猛暑日」という言葉を聞くだけで、外に行くことを躊躇してしまいますが、仕事では外を歩くことが多いので、水分補給はしっかりしたいと思います。

さて、今日は恒例の(?)開発者シリーズです。

今日、登場するのは、IT・ITS開発部の鎌田です。

先日の旅フェアでも登場した鎌田は、ついこの間、新卒で入社したばかりかと思っていたら、もう5年目のようです。太田のちょっと先輩にあたります。
では、いってみましょう!

    ☆  ☆  ☆

CARWINGSの設計を担当している鎌田です。

私は、2006年に登場したカーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)から搭載された「おまかせ再生」「この街ガイド」のサービス開発をしています。
今日は、その中の「この街ガイド」に関する話をしたいと思います。

数日前に「この街ガイド」にひっそりと追加した新サービス「横浜ツアーガイド」のご紹介させていただきます。

Kama1

このサービスは、横浜エリアのドライブの際に、ガイドブックで下調べしていなくても、有名観光スポットを巡るドライブができる、いつもとちょっと違った車の使い方ができるサービスです。
(右の写真は、オリジナルナビゲーション (HC508D-A) (2008年モデル) です。)

このサービスを使うと、地図上に「おすすめスポット」が表示されます。地図の上に表示されている、青い点が「おすすめスポット」です。

Kama2
「おすすめスポット」の近くを走ると、自動的におすすめスポット情報が音声案内されます。

左の写真は、実際に走行しているときに様子です。
次々とおすすめスポットが音声案内されます。
画面自体は、特に新しい感じはしないのですが、音声での情報提供をしています。

横浜が初めてという方だけでなく、普段、横浜に良く来られる方にも意外な発見があり、楽しんでいただくことができるよう準備いたしました。
写真だけでは伝わりにくいので、みなとみらい、関内エリア走ったときの動画をご覧ください。

目的地に行くだけでない、ちょっと寄り道をしたくなるような楽しいドライブのお供になっていただければと思います。

この街ガイド【動画編】

カーウイングス 石川です。

先週からシルフィ、ラフェスタにも採用されたばかりの「カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)」の「この街ガイド」のサービスをご覧ください。

このブログでの説明というよりも、動画を見ていただき、「百聞は一見に如かず」という言葉、を思い出してみてはいかがでしょうか。

そう言えば、私が小学生の時、教頭先生が言っていた言葉があります。

「百聞、百見は、一験に如かず」

百回見ることよりも、一回経験することの方が大事だということだったかと思うのですが、「カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)」をご利用のお客さまで、まだ使ったことの無い方には、是非一度、ご利用してみていただきたいサービスです。

それでは、どうぞ。

旅行中にいかがでしょうか「この街ガイド」

カーウイングス 石川です。Konomachi5
ゴールデンウィーク後半の初日となった3日、いかがお過ごしでしょうか。
各地の高速道路の渋滞の様子が、テレビのニュースなどで、中継されていますが、お出かけ前には渋滞情報を確認すると良いと思います。
私は、「Yahoo! 道路交通情報」を使うときも多いですよ。

今日は、HDD方式のカーウイングスナビゲーションで使えるアプリケーションの「この街ガイド」について、こちらの記事に引き続き、紹介します。

「この街ガイド」は、文字通りクルマのいる”この街”をガイドするものです。旅行で初めて訪問する街で、ご利用することをおすすめします。

CARWINGSのメニューの中から「この街ガイド」の中の項目を選択するとダウンロードが始まります。このときに、クルマの位置をキーにして、施設情報をダウンロードしているのです。

Konomachi1

ダウンロードが終了すると、通信が終了し、「この街ガイド」が始まることを伝えるメッセージ「この街ガイドを開始します」という音声が聞こえます。
Konomachi2
この画面が、この街ガイドの開始する時の様子です。

この街ガイド

カーウイングスの石川です。

花粉舞い飛ぶこの季節、私は苦しんでおりますが、暖かくなってくるといろいろなところに出かけてみたくなります。
DRIVE NAVI みんなのドライブ情報局のおすすめスポットを使って、どこか楽しそうなところを探してみたりしました。

そして、ミニカーが発売されたばかりのスカイラインの他、ウイングロード、ティーダ、セレナに設定されたHDDのカーウイングスナビゲーションで、いざ出かけた時にとても楽しいのが、「この街ガイド」です。

Konomachi1
(この街ガイドを起動した時の画面。スカイラインのカーウイングスナビゲーション。)

この街ガイドは、その名前の通り、ドライブしている街のスポットをガイドをするサービスです。

この街ガイド

カーウイングス 石川です。Town0
新型スカイラインのテレビCMがいっぱい流れています。11月最後の土日、いかがお過ごしでしょうか。

このカーウイングスブログでも、少しずつ新しいカーウイングスナビゲーションのことにも触れていってみたいと思います。
まだ、スカイラインのカーウイングスナビゲーションでサービスをご利用いただいているお客さまは非常に少ないと思いますが、このナビゲーションから搭載された機能の一つをご紹介します。

今日、ご紹介するのは、 「この街ガイド」です。

この街ガイドでは、走行中のその街が一体どんな街か?、そんな疑問を解決するかのような街のスポットをドライバーに負荷をかけることなく自動的に紹介する機能です。
この、この街ガイドは、予め好きなジャンルを選択しますが、その後は、車の位置をトリガにして、近くの施設情報を読み上げます。

Town1_1
この街ガイドの画面は、こんな感じになります。
地図は、2Dでも3D でも、お好きなほうを選ぶことができます。

そして、紹介スポットに近づくと・・・

Town2
画面の左側に、紹介しているスポットの地図が表示されますが、このとき、音声でスポット紹介が流れます。

紹介するスポットの選定ロジック、ドライバーにナビの操作による負荷をかけないユーザーインターフェイス、データ通信量を落として通信費用を落とす工夫、適切にドライバーに情報を提供する方法など、いろいろな工夫が込められた「この街ガイド」。

また、このブログでも紹介していきたいと思います。