2002年を振り返ってみます

カーウイングス 石川です。
カーウイングスブログを振り返る特集、今日はカーウイングスブログが始まる前の話です。

カーウイングスのサービスが始まったのが、2002年2月
新型マーチと共に、日本でサービスが始まりました。

そのときの端末が、これです。

Mm1
(※木葉猿は、オプション設定でもありません。)

専用1DINサイズ、なめらかプリンのような乳白色のボディのカーウイングスユニットでのサービスが最初でした。
「カーナビ」とは表現せず、「道案内機能」はついていましたが、情報サービスも、9.6kbpsの通信で行うサービスでした。

既に、ソフトバンクでは、第2世代(2G)のサービスは終了してしまい、使用できる端末も少なくなってきました。
NTTドコモのmovaの端末も、ほとんど見なくなってしまいまして、このようなIT機器・サービスの進化は非常に早いと感じます。

それでも、試験用には、movaの端末があるので・・・
movaの携帯電話をお持ちの方は、情報チャンネルで、最新のサービスを利用することが出来ます。

Mm2
これは、関西国際空港のフライト情報のチャンネルです。

2002年3月頃、新しく始まったばかりのサービスを、ピーヒャララと試験をしていた頃が懐かしい気もしますが、そのときは、まさか、関西国際空港のフライト情報がこの端末に表示されるとは、思ってもいませんでした。

Mm3

こちらも、同じ2002年頃に試験をしていた試験用のナビゲーションです。
カーナビと一体型の「カーウイングスナビゲーション」は、2002年5月の新型エルグランドにあわせて発売しました。

読み上げている声も、情報が提供されるまでのスピードも、今より当然性能は落ちますが、着実に進化しているカーウイングスナビゲーションシステム。

こうしてブログを書いている間にも、新しいナビゲーションの開発が日々続いております。

iPadとかiPhoneでカーナビが出来たり、様々な端末で便利なサービスが、目まぐるしいスピードで開発されていきますが、自動車メーカーの端末も、魅力的な部分がたくさんあります。

今は、「iPadをカーナビにしてしまえば、カーナビいらない!」と思っている方にとっても、きっとご満足いただけるような、魅力的な自動車にとって最適なITをご用意していけるよう、日々がんばっております。

お客さまセンターからこんにちは

カーウイングス 石川です。

昨日のブログで、当ブログの終了をお伝えさせていただいたのですが、社内外からの反響の大きさに、少々ビックリしております。
ご迷惑をお掛けしております、申し訳ございません。

そこで、カーウイングスブログ追悼記念として、(えっ!死んでない死んでない!)、もとい、カーウイングスブログを振り返る特集として、何回か書いていきたいと思います。

今日、登場するのは、この右の地図の真ん中あたりで働いているN女史です。Abc

N女史は、カーウイングスのお客さまセンターで、お客さまからのお問い合わせを伺っております。
本人の許可を頂いて、私が、”コピペ”させていただきます。

 ♪ ♪ ♪

石川さん

お世話になっております。
異動なさるんですね、今までありがとうございました!

実は昨日の石川さんのブログで見て存じ上げておりました。
CWセンターのメンバーと『本当に異動しちゃうのかな。』って話していました。

石川さんとメールでお仕事のやり取りをさせていただく前から出勤すると毎日朝一でブログをチェックしていたので、実はCWセンタのメンバーも私もカーウイングスブログファンでした。

なので、昨日のブログを見たときにメンバーの脳裏に横切ったのが『ダレがこのカーウイングスブログを引き継ぐんだろう・・・。』です。

異動と共にブログが終わってしまうのは私も含め皆とても残念と思っています。

 ♪ ♪ ♪

うほ!なんか照れる。(*´ェ`*)ポッ

カーウイングスブログを始めるときは、本当に企業ブログとして継続してできるのか?とか、クレームが来たらどうしようかとか、いろいろ悩みましたが、見ていただいている人がとても多く、本当にやりがいのある仕事でした。

ブログを始めた当時は、まだ、「ソーシャルメディア」なんていう言葉もあまり耳にしませんでしたが、新しい情報発信の仕方を私も楽しみ、そして、カーウイングスをご利用していただいているお客さま、これからご購入を検討しているお客さまにも見ていただき、大変嬉しく思います。

カーウイングスお客さまセンターのN女史もそんなに見ていたとは、ちょっとビックリしましたが、もっとしっかり書いておけばよかった・・・とも思いました。

カーウイングスも、カーウイングスお客さまセンターも、今後は元気に続けていきますので、引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 カーウイングスお客さまセンター
 0120-981-523
 受付時間 9:00-17:00(年末年始を除く)
 (N女史のご指名はできませんので、予めご了承ください。)

突然ですが・・・

カーウイングス 石川です。Carwings

カーウイングスブログを始めて、今日が953回目の記事です。
あと1回書いておけば、TBSラジオさんの周波数と同じ「954」回目でしたね。

実は、私、部署を異動することになり、このカーウイングスブログの筆をおくことになりました(筆で書いていたの?というツッコミは無しでお願いします)。

もちろん、カーウイングスのサービスは、今後も続きますので、ご心配は要りません。

オペレータサービス、最速ルート探索、いろいろな情報チャンネルなどなど、多彩なサービスで今後もカーウイングスをお楽しみ頂き、カーライフをより豊かなものにしていただけることを、心から祈っております。

今後、異動するまでの間のカーウイングスブログは・・・続けます!(キリッ 

その後については、これから考えます。

思えば、2005年10月に、この記事で始まったカーウイングスブログ。
4年半に渡って、私が楽しみながら書いていたブログですが、お付き合い頂き、ありがとうございました。

 泣きそうになってきたので、続きはまた今度書きます。  

技術の進化

関東地方も梅雨のシーズンになりました。カーウイングス 石川です。

今日は、カーウイングスのサービスが始まった頃の話です。
昔のことを話し出すと「石川さん、それはこの前も聞いた話ですよ。」と言われてしまいそうですが、それでも写真を交えて、書きたいと思います。

これは2002年に発売したカーウイングスの初代の端末です。

Mm1

実験室の片隅に、置かれていた「カーウイングスユニット」で、1DINサイズのカーウイングス端末です。
地図はCFカードに入っていて、GPSは付いているものの、ルート探索機能はこのユニットには付いておらず、ルートを引くためにはセンターに通信を行うことをしていました。「カーナビゲーション」とは言わず、あえて「道案内」機能と呼んでおりました。
当時の携帯電話は、NTTドコモのFOMAではなく、movaを使って試験をしていました。

携帯電話端末の進化、通信技術の進化は、著しいスピードで、新しい携帯電話に機種変更をしてしまうと、ハードウェア(コネクタ形状など)に依存する部分や通信プロトコル(通信手段)に関わる問題が生じ、新しい携帯電話では使えないようになってしまいました。

同じ2002年頃に出た他のカーナビのハンズフリーキットなども同じような現象があったのかもしれません。
しかし、2002年に発売されたクルマはまだ走っています。